• 文字サイズ

営業時間:8:30〜17:15
定休:土・日・祝日

石垣市商工会
  • HOME
  • いしがき持続化応援補助金

いしがき持続化応援補助金

新型コロナウイルス感染症対策石垣市持続化補助金公募のお知らせ

創意工夫を凝らした販路開拓・感染防止対策の取り組みに対し、30万円を上限に補助金を活用できます!

補助金とは、助成金や給付金とは異なり要件が合えば受給できるわけではなく、審査を経て採択されないと補助金は交付されません。また、本補助金は精算払いとなりますので、補助事業を実施するにあたり、すべての費用の立て替えが必要となりますので、ご注意ください。

【本事業の目的】
 新型コロナウイルス感染拡大による経営上の影響を受けている、市内の中小・小規模事業者を支援するため、持続的な経営計画に基づく販路開拓や感染防止対策等に係る取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える中小・小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。
 本補助金事業は、経営計画に基づく、中小・小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や事業者が業種別ガイドライン等に照らして事業を継続する上で、必要最小限の感染防止対策を行う取組に要する経費の一部を補助するものです。さらに、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるため、前向きな投資を行いながら販路開拓や感染防止対策等に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。

【対象者】
1.石垣市内に拠点のある中小・小規模事業者
2.新型コロナウイルス感染症の影響により売上が5%以上減少していること
3.沖縄県の感染拡大防止対策協力金の対象店舗でないこと

【事業スケジュール】
1.公募開始:令和3年7月19日(月)
2.募集期間:令和3年7月19日(月) ~  ※予算に達し次第終了となります。
3.審査会及び採択:募集開始後、毎週金曜日(7月30日、8月6日、13日、19日、27日)までに受付した申請案件について翌週に審査会を実施し、その都度採択を行います。
4.補助対象期間:交付決定日 ~ 令和4年1月31日(月)
5.実績報告書提出期限:令和4年2月15日(火)までに提出
※提出された書類一式を確認の上、精算払いを行います

【補助率及び補助上限額】
◎補助率:補助対象経費の10分の8 (8/10) 以内
◎補助上限額:30万円
交付予定件数:200件程度(予算に達し次第募集終了します)

【補助対象経費】
1.使用目的が本事業の遂行に必要なもの
2.交付決定日以降に発生し対象期間中に支払いが完了した経費
3.証拠資料等によって支払金額が確認できる経費
上記3つの条件をすべて満たすものとなります。

補助対象者及び補助対象経費等の詳細については、公募要領をご確認ください。

【資料ダウンロード】
公募要領 ▼ いしがき持続化応援補助金公募要領 (R3.8.16改正)

《申請時に必要な提出書類》
申請様式 ▼ 様式第1号 申請書
      ▼ 様式第2号 経営計画書及び補助事業計画書
      ▼ 様式第3号 交付申請書 (R3.7.21改正)
      ▼提出書類チェックシート

申請書記入例 ▼ 記入例:サービス業 ▼ 記入例:小売店

《事業完了後に必要な提出書類》
◎ 報告書様式 ▼ 様式第6号 実績報告書  ▼様式第6号 別紙2 支出内訳書
        ▼ 様式第7号 補助金精算払請求書
        ▼ 様式第8号 取得財産等管理台帳・明細表 (該当者のみ)

◎報告書記入例 ▼様式第6号 実績報告書 記入例  ▼様式第6号 別紙2 支出内訳書 記入例

      ▼様式第7号 補助金精算払請求書 記入例 ▼様式第8号 取得財産等管理台帳 記入例

【お問合せ先】
石垣市商工会 いしがき持続化応援補助金担当宛て
住所:〒907-0013 石垣市浜崎町1-1-4
TEL:0980-82-2672
Mail:info@i-syokokai.or.jp
受付時間《9:00~12:00,13:00~17:00》

なにかお困りですか?

どのような内容ですか?

  • 相談したい

  • 入会・退会

相談したい

  • 支援を受けたい

一つ前に戻る

支援を受けたい

  • マル経融資

    マル経融資(小規模事業者経営改善資金融資制度)は、商工会議所等で、経営指導(原則6ヵ月以上)を受けた方に対し、無担保・無保証人で、日本政策金融公庫が融資を行う国の制度です。

  • 沖経融資

    沖経は、マル経よりも事業規模が大きい方を対象としており、マル経を利用したいが事業規模の関係から利用できなかった事業者にとって、画期的な融資制度です。

  • ネットde記帳

    インターネットで事業所と商工会をつなぐ会計システムです。ソフトウェアの導入は不要です。

  • 労働保険事務代行サービス

    労働保険事務組合とは、厚生労働大臣から認可を受け、事業主に代わって労働保険料の納付や労働保険に係わる各種の届出等を行う制度です。

  • 共済制度

    将来発生するかもしれない事故に備え、組合員があらかじめ一定の金額を拠出して協同の財産を準備し、万一共済事故が発生したときにはそこから共済金を支払います。 つまり、組合員の誰かが困ったときに、他の組合員が全体で助けるという仕組みです。

内容に迷ったら
お気軽にご相談ください。0980-82-2672

一つ前に戻る

最初から

入会・退会

戻る